★☆ おまとめローン1本化〜私の成功法 ☆★

ローン返済の方法

私の借金返済方法(おまとめローンの手順)をお話します。

私が行った方法が正しいかどうかは判りませんが、現在では借金350万円が276万円までになっています。毎月4万円弱の返済で済んでいます。

私のローン返済方法が、すこしでも借金で苦しんでいる方の手助けになれば幸いです。

★実は私の借金生活は、塾経営の失敗から始まりました。当時は最高で、地元の銀行から200万円と、消費者金融3件から総額150万円の合計350万円借りていました。

当時はなんとか仕事を掛け持ちして、しのいでいました。その後好きな女性が現れ、トントン拍子で結婚話が進みました。所が私は彼女に借金がある事を言い出せないままでいました。

既に結婚式の日付も決まり、今さら言い出せないでいました。

そこで、秘密裏に借金の清算を決心した私は、なんとか低金利に切り替わらないものかと、ネットのローン情報を調べました。…この時まだ借金総額が340万円程ありました。

私はまず借り入れ先の消費者金融に、ローン利率の引き下げを持ち掛けました。すると、プロミスが、他の消費者金融をおまとめ完済すると言う条件で、借り入れ額を150万円に増額してくれ、利率も20%弱にしてくれました。…おまとめローンに申込む前にお試し下さい。

★数年借り入れを続け、支払いの滞りもなかった事が良かったようです。→消費者金融会社も返済をされないと困りますから、素直に今の現状を打ち明け、利息の引き下げをお願いすれば、まず応じてくれます。「素直に、苦しいと、このままでは返済ができない」と訴える事で、道が開くと思います。


私はプロミスでまとめる事が出来たので、アコム、アイフルの2社を完済出来ました。

これで借り入れが2件になった私は思い切って、金利が低く成約率が高いと評判のローン会社《セゾン》カードローン!
に申込んでみました。

すると、審査に通過したとの知らせがあり、200万円の枠で100万円までOKとの事でした。利率も年12%を適用して頂きました。私はその日の内に、パルコのセゾンカウンターで必要書類を提出して、カードを受け取る事ができました。

その足で、利率20%のプロミスに100万円を返済しました。

その後、ネット情報から「大車輪なる技」がある事を知りました。

大車輪→何度借り入れをしても1週間無利子のシンキ株式会社

を利用して、金利を下げたい目標のローンを返済→1週間後に目標のローン会社で1日だけ借り入れをする→シンキに返済→次の日にシンキで借り入れして、目標のローンを返済…おまとめローンの必須技

これを繰り返す事で、目標ローンの利率を6分の1程にする事ができます。18%が3%前後になります。(例:100万円借り入れをしている場合なら、年間の利息分18万円を3万円前後にまで減らす事ができます。)


私は大車輪に挑戦する為に、シンキ株式会社
に申込みました。

この時、消費者金融での借り入れはプロミスの1件だけだったので、すんなり50万円を借りる事が出来ました。…その後借り入れ枠を100万円にする事でき、プロミス、セゾンで借りた分を大車輪しております。

2006年10月現在のローン借入は、銀行が170万円弱、セゾンが90万円、プロミスが4万円です。なんとか、月々の返済額が4万程度になりました。(実は結婚後も、妻には借金の事は内緒にしています。私の小遣い分として6万円貰っていますので、内緒に出来ています。)


★今では、借り入れ先が3〜5件までなら、おまとめに応じてくれるローン会社がありますね。口コミで評判なのは、モビット、ニコス、楽天、ライブドアなどです。

モビットカード入会⇒ネット振込融資OK≪モビット≫




≪7.0%〜・500万≫
楽天のマイワン





ライブドアクレジット

→借り入れ6件目の方でも審査に通ると言われている三和ファイナンスとの同時申込みができますので、審査に通るか不安な場合には便利ですね。


E-LOANの一括審査

→審査が通るか不安な方には便利ですね。


その他にも、おまとめローンに対応してくれる所は幾つもありますが、金利が下がらないおまとめは、月々の返済額が減るだけです。この点はメリットですが、実質の総返済額は増えると言うデメリットもあります。

でもそんな事は言ってられな場合もありますね。「とにかく月々の返済額を減らしたい」「月に何度も返済日を気にして過ごすのには疲れた」…そう言う時には、金利が高くても利用する価値はありますね。
posted by おまとめ評判判定人 at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | おまとめローン一本化の手順
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。